TONE(英語:トーン 意味:腹調の意を創作)麦芽粥

 

**試食希望者にお粥を無料提供**(便秘歴・下痢歴などお知られ下さい)H29.11締切   

『もち米麦芽粥、里イモ麦芽粥 各200g』(冷凍のため宅配便着払いの負担をお願いします)

 

1、料理方法の特許取得、普及啓発を目的にあなたに公開します。

     TONE麦芽粥は誕生して満2歳 です、皆様の試作試食の体験がTONE麦芽粥を健全に育る方法です。ご連絡頂ければ、詳細レシピをメールします。

2、お粥は人間の腸内細菌・真菌たち(腸内フローラ)の回復食です、

  夕食後に食べれば悪臭のオナラ・トイレ使用後の便臭を一夜で健康な発酵の匂いにします。  smell harassment good-by 

       出前講座を開催します、ご希望者はご連絡ください。

3、この粥は腸内フローラ改善の料理です!! 「薬」ではありません、病気の方は医師を受診して下さい。

 便秘解消の摂取法は《1回食べる期間》➡《食べない期間》➡《大便が発酵の匂い》==お粥を終了 【臭くなったら再開】

このお粥は腸内フローラのリセットスイッチ、普段の食事はメインスイッチです。快食して元気に暮らして下さい。

 4. お食事の内容、お粥摂取中も、終了後も今まで通りでOK! です。 

 服薬も「下剤」「下痢止め」以外は今まで通りです。 お腹の調子(TONE トーン)が戻ったら下剤と下痢止めは??? 

 ストレッチ体操と定時トイレを続けて快便を保つ。 

 5、【お腹の共存者:腸内フローラの元気度基準を知りましょう!】 

自己判定方法の極意は「考えるな! 最初の感じを信じろ!」

(便秘の場合)

夕食で麦芽粥を試食、翌朝の排便の状況が

 《臭覚》―― 

 オナラと排便(F)腐敗臭か?(H)発酵の匂いか?

 《視覚》―― 

大便の色 (F)黒色か? (H)茶色か? 

大便の形 (F)小さいか?(H)大きいか?

 《触覚》―― 

肛門の感覚(F)硬い塊りか?(H)滑らか・軟らかいか?

肛門の感覚(F)抵抗感があるか?(H)無感覚か? 

 

腸内細菌たちは  

(F)が多い――腐敗派閥優勢 

(H)が多い――発酵派閥優勢 

 

麦芽粥を食べて 

(H)発酵の匂いに成れば、悪臭のオナラ・トイレ使用後の便臭も解消!! 

"smell HARASSMENT  GOOD-BY”

便臭が消えると ”気兼ねなく会社・学校のトイレ利用の勇気” 回復 ! 

 便秘を直して明朝から 堂々とトイレを利用しましょう!!

 

6、麦芽粥の作用は・・・・・何に~か?

私の感じでは

・腐敗は人間に不都合。 

・発酵は人間に好都合。

麦芽は「麦」が芽を出す途中で乾燥し殻を破砕した食材です。

・酒類のビール、ウイスキーの原料。

・細菌検査用の菌類培養寒天培地で菌類の栄養源として使用。

私が調理中に誤って出来たTONE麦芽粥を私が試食を繰返し観察結果(感想)

『 お腹の調子は,毎晩 数百種類の数百兆個の腸内細菌たちが派閥ごとに抗争し権謀術策・合従連衡を尽くして、選挙戦を展開。 

毎晩、総選挙で腐敗政権になるか、発酵政権になるかを、決めている様なものと想像  (当然 隠れ〇〇〇〇の細菌たちも居ます)』

私は 自分のオナラが腐敗臭になった日は、

➀ 私の肉体の対策 :生活のリズムを整え、体を動かし、夕飯で肉体へ栄養補給をする。

② 腸内細菌たちの対策:夕食後に「 麦芽粥を食べて腸内細菌たちへ栄養源のプレゼント 」 

腸内細菌たちに,私に都合の良い発酵派へ投票して貰っています。 

 

私は 共存者の腸内細菌たちが 「従わないから殺す」 発想を捨てて、 

『生かして協力者になって貰う』ためのTONE麦芽粥料理方法を「試食の開発ルール」に従い開拓しています。

 

下痢タイプは原因により止めてはならないものがあり、開発途中です。

私が無理に下痢を起しモルト型麦芽粥でゆっくり停めることは出来る様です。

 

あなたも講習会に出て初伝を受けて、私と一緒にあなたの地域のお粥開拓をお願いできませんか?

 

29.10.10追記

(主観的評価)私は自分の五感を研いて試食してお粥の評価をして来ました、しかし、自分と異なる腸内フローラの方々の為の評価が出来ませんでした。

(客観的評価)が出来る方法を求めていました。

第一候補として

腸内フローラの検査を個人で調べて貰える時代到来!!

株式会社サイキンソーの「マイキンソー」 

しかし、数百種類の菌が互いに相生相剋(そうせいそうこく)関係のバランスの変化で人体のどの臓器に どのような作用が出るかを評価するのは大変そうですね。

 

私も29年9月下旬に検査を依頼しています。

TONE麦芽粥試食でbefore  afterの検査データは・・・と考えています、

私の体験からの仮説ですが

短期間のお粥試食の際「菌たちの種類が替わるのでなくて、例えば日本の住民が同じでも選挙では投票先の党派が替わるのと同様」(菌たちはお粥を貰い腐敗から発酵に行動が変わる)(当然 隠れ〇〇派の投票行動は把握困難)と思います。

 

2015/4からお粥を食べ始めた私の菌たちも、少しは種類ごとの勢力図と各菌の増減はあると考えています。(食べた期間は2年半の約1/3、あとの2/3は食べない期間です、実験のために!!お粥を食べて腸内細菌が一夜で正常な発酵状態になり、快便・便臭解消となりますが、元の腐敗に毎回戻してきました) しかし、3年前ほどの激臭にはなりません。(3年前に検査を知らず残念です)

 

理由は「生命の行動はパターンは同じ。同じ人間でも飢えれば“盗賊か乞食になる” 満腹なら”おおらか・怠惰になる”」 

私に都合の良い発酵党派は腸内細菌たちの栄養・環境が豊かな状態で生じると推定しています。

十月の衆院選でも、誰に就けば「乞食にならなくて済むか?」で投票されるのと同じパターンと思います。

皆さん投票をしましょう。

 

どの様な解析結果が出るか楽しみです。

7、お粥の食べ方

TONE麦芽粥を食べる時は「自分の腸内細菌たち」の自己観察のため、「五感を澄まして」食べるので『試食』と言います。

お粥を食べる時の 食事・服薬は今まで通りでOK (但し 下剤・下痢止めはお腹の調子が分らなくなるのでお避け下さい)

 

便秘の方は《1回食べる期間》➡《食べない期間》➡《大便が発酵の匂い》==お粥を終了

《1回食べる》とは1日~6日間, お粥の量は10g~300g /日

《食べない期間》とは1日~30日間 〖大便が「発酵の匂い」の間はお粥を食べない〗

理由は食べ過ぎを避け「あなたと腸内細菌たちの関係性(個性)」を発酵状態に保つため。

 

守るべき「試食の開発ルール」

A,食べて「美味しいか? 否か」食品表示に頼らずあなたの味覚で判断、不味ければ即試食中止!!

B,食後は「心地良いか? 否か」お腹の調子は? 5㏄で味見後のアレルギー反応の有無は?

C,食べる量は最小限!「過ぎたるは猶及ばざるが如し」「毎日必要・毎日欲しい?➡それは中毒?」

D,人は完璧に回復すると、プレゼントを貰ったこともお腹が不調だった過去も忘却する『それが最高!』 

E,自分で料理して自分で試食して安全を確信!「大切な方へのプレゼントなので安全第一」

 

**TONE麦芽粥の禁忌の方も居ます**

 

TONE麦芽粥の快便習慣回復法

➀「運動」「毎日 定時のトイレ」「適切な食事」で活リズムを保ち、

②お粥を食べて共生者の腸内細菌たちを貴方の味方にすることでした。

 

8、この2年間で分かったこと

私が手料理し試食と食後の自己観察を10年間繰返して、腸内細菌たちの変化に注目するようになりました。

 

2年前 誤ってお粥が誕生、試食の結果、翌朝 妻に嫌われていた私の使用後の”トイレ臭”が消失。

直ちに、試食の協力者で、

➀ 毎回トイレに40分間座る友人(40代男性)にお粥40gを夕飯で食べて貰った。

翌朝 数分間で快便、娘に「お父さんの後でも トイレ臭く無い」と言われたとの連絡。

② 高校時代から便秘の30代女性、夕食に100gを食べて貰った、 数日後 「魔法みたい」との感想。

 

1年前の再調査で、

➀40代男性は「運動」と「食後のトイレ習慣を続け」 お粥は無し快便継続

(お粥を1回食べて終了が理想的です)

②30代女性は試食を数回繰返しましたが、麦芽の殻の苦味が嫌になり お粥を中止されました。

 

【試食アンケートで解ったことと、推論】

・設問に便臭・オナラが悪臭か? ⇒ 女性から「あり」の報告は無し。本当・・・ですかね

推論:トイレ消臭剤が売れている。職場・学校などで排便を我慢。➡便秘・腐敗臭悪化 

「スメルハラスメント」は 訴える方も、訴えられる方も≪負のスパイラル≫に陥っています。

お粥を食べて 明朝から 堂々とトイレを利用しましょう!!

  

9、日本の関東地域でのTONE麦芽粥の食べる量は?

 (試食の開発ルールを守って下さい。)

(1)便秘で不調が短期間の若い方は少量(10g~300g/日)で食べる期間 1日~3日で終了

(2)便秘で不調が長期間の老練な方は300g/日で3週間(食6日・食休み1日/週)が必要でした。

但し食休みの時 排便が発酵の匂いが続いていたら食べるのを休止して 

その後 毎日 自己観察を続けて下さい。

便臭・オナラが「腐敗臭」になったら、またお粥を食べて下さい。

 

(3)排便が「普通の方」にも約50gを試食して頂きました。お腹の調子も排便も「変化なし」でした。

(4)下痢で病気でない試食者が少く、料理方法・種類と試食法が未確定中です。(下痢の快腸法は未だです)

(5)お粥を食べない期間も、生活リズム維持の為「運動」「毎日 定時トイレ」「適切な食事」が重要!

(6)料理法も、里芋麦芽粥、お菓子風の麦芽ゼリーなど出来ました、試食結果も上々です。

 

お粥を摂取時期と終了後の食事と服薬は、今まで通りです。(お粥はリセットスイッチなので、食事等のメインスイッチが切れていては効きません)(下剤と下痢止めは摂取中は避けた方が観察がし易いです)

地域ごと主食の種類ごとに腸内細菌たちも異なっている様です、

私と周囲の人々だけの似た者同士では普及啓発に限界があると思われます。

  

10、会員募集の理由

1、TONE麦芽粥はAIやセンサーや分析装置など「機械」不要、人間の感性「美味しいか?」「心地良いか?」で自己判定する自炊が基本の腸内細菌たち向けの料理です。

2、試食の協力を頂いた200名の初回味見結果から人間は十人十色、 共生する腸内細菌たちも家族ごと地域ごとに異なる様子です。「人と腸内細菌たちの関係性(個性)」

世界各地域の個性に適合した多数のTONE麦芽粥料理法を作るため、各地域の方々にご協力が必要です。

 

*会員は人間の「五感」が優れ、自己責任で「試作試食リスク」負って頂ける方、更に1年以上「五感」を研く意志と努力が出来き「試食の開発ルール」を守るため協調性と博愛精神は必要です。

 

11, 特許情報公開の原因と普及啓発(事業計画)について

特許取得! 私もお粥の大量生産大量販売で「大富豪だ!!」と歓喜。

でも・・試食者が1回で便秘とsmell harassmentとなる便臭・オナラが解消して発酵の匂いになり、快便が続き、

便秘だったことすら忘れていった。

翌年の顧客にならないことが判明、驚愕!!

私の常識「商品市場拡大を前提」の事業計画は不成立。

更に1か所で集中生産に不向きな「地域別の個性」に気付きました。 

 

計画は

私が偶然出会ったお粥の能力(快眠快便快食回復)の普及啓発を目的にTONE麦芽粥の情報公開をします。

1、各地域に『自力更生』(会の目標 第4)を体験した元気な方を増す

2、「富が集中する商品の市場経済」から『富が分散する、地元でお粥を自炊して暮らし地元で富を回す自炊型経済』へ少し戻すことで人間が生き易くなるのではないかと発想。(会の目標 第2「自炊は経済的」)

3、皆がお粥を自炊して快便になる** トイレに流すための投資金(日本で年間 整腸商品売上額3500億円)を減らして、その分の資金を地元で廻して人も地域も元気になる計画を建てます**

 

会員は

あなたも日本の民話 ”藁しべ長者”に成れるかもしれません。

先ずは会員になって、自炊して家族や友人へお粥をプレゼント

手順: 会員登録――出前講座を受講――半年から3年間 試食の開発ルール研鑽、半年間に5名分の試食アンケート提出

――初伝のテストを受ける――お粥の試作・試食・アンケート提出――中伝のテストを受ける 

 

開拓担当の会員は、お粥の品質保持・品質向上のため、TONE麦芽粥の料理技術と試食の開発ルールの講義を受け、中伝のテストに合格した方のみとします。

 

あなたも初伝~中伝に合格したら各地域で「TONE麦芽粥の育成塾」を開き一緒にお粥の開拓・普及・啓発をしませんか?

 

12, TONE(トーン)麦芽粥の料理方法 概要

食材: 糯米400g 大麦麦芽(ビール用殻付き)400g 水道水2000㏄

道具: 自宅台所の鍋、濾し布、市販の家庭用 電気炊飯器5.5合用

検査・評価は 各自の味覚とお腹の調子を自己観察

手順: 

A 糯米400gを研ぎ水道水400㏄を加え電気炊飯器で炊く

B 大麦麦芽400gを水漬き、濾し布で水道水1300㏄を加えながらモミ搾る

 麦殻と麦芽液に分ける(麦殻は廃棄)

 麦芽液 約1500㏄を鍋で所定の温度で所定の時間加熱。(詳細は出前講座で)

 出来上がった麦芽液(Bの 粥の素)をAの電気炊飯器に加え数時間おきに撹拌

 保温温度60~65℃で8~9時間 熟成させて出来上がり(私の最適時間です)

**保管**保冷庫で3ヶ月は保管可能です

室温で1週間、室内の酵母で醗酵して酸っぱくなりますが、甘酸っぱくて美味しいです。

糯米澱粉⇒ 麦芽酵素で糖化⇒ 糖を酵母がアルコール化⇒ 酢

葡萄ジュースがワインになり 更にワインビネガーになるのと同じ自然な移行です)

但し、五感の研鑽をしていない方は変化した粥は食べないで下さい。

(あなたのミスは当会のミスに思われますので、お願いですから確りした味見の技術を習得して下さい。)

13, 会費は・・・

当会は入会費と会費は不要です。 

但し このホームページを読まれて『価値を感じて、購読料を支払いできる方は価値感の金額を下記口座へ振込みをお願いします。』

 

振込先 りそな銀行(銀行コード0010)店番382 普通預金0256927   利根川義雄

 

普及啓発のため「麦芽粥の育成塾」を計画しています、開設の場所・知識などのご協力もお願いします。

皆さまからのご連絡をお待ちします。