TONE麦芽粥の会 会則

1、各試作者が「試食の開発ルール」を守り手料理することを原則とします。(試食してからプレゼント)

2、各試食者は開発ルールABCを守り、試作の粥を各自の「五感」を澄まして評価する。

但書き≪お粥の開発ルールの厳守。特にルールABCが自分で判断できない方は当面、試作試食をご遠慮して下さい。地域ごとの個性に合わせた試食方法が出来るまでお待ち下さい≫

3、当会は、各会員からの個性に適合したか否かの試作試食内容の報告を受け取り纏め、

TONE麦芽粥の開拓を行い各会員へ周知して技術向上に努めます。

また、会員から有害の報告が有ったら当ホームページで周知します

4、特許料のご負担

(無料の方)

個人で自炊して家族・友人へプレゼントする方

個人で自炊してTONE麦芽粥の料理方法・試食方法を探究する方

(有料の方)

特許料納付を頂く方は「有料で販売」を計画する方または会社等です、当会へ相談して下さい、料理の出来ない方への供給方法のご協力を相談したいと考えています。しかし、当面、試食者は「会則2の但書き」に従ってください。

 

TONE麦芽粥の試作試食資格制度(有料)】 (検討中です。)

この粥が一般常識となるため、同じ料理が出来る、同じ方法で試食が出来る方々を作り、更に、私と異なった食品を食べて来た方々に開発ルールEに従いその地域の穀物芋等の料理法を開拓して頂きたい。

 

無償プレゼント者または販売者のTONE麦芽粥認定手続き、及び認定審査等を定めTONE麦芽粥名称使用の要領を制定。(検討中です。)

TONE麦芽粥の会の目標

会の目標 解説

1目標「生涯快便を達成する」

若い世代がTONE麦芽粥を学び高齢になっても自分で快便維持する。

高齢者の介護で1番 困ることは排便コントロールです、生涯快便は自他共の幸せです。

 

2目標「自炊は経済的」

自炊して多く作ったら家族・友人へプレゼント、皆で快眠・快食・快便。皆元気で安上がり、不要になった薬代・医療費は皆さまの楽しみに自己投資。

日本で整腸関連商品売上は毎年3500億円ある様です、トイレに流すための投資。

開発ルールCDに従えば、毎年売上額上昇を前提の成長率アップの考え方が変妙に思えて来ます。

自炊と商品市場経済どちらが、健康な社会を作れますか?

3目標「細菌を全て敵視し皆殺しにする考え方から、共生関係回復に発想転換」 

あなたのお腹の共生者へご褒美のお粥をプレゼントして味方にする、そして侵略して来る病原菌と一緒に戦う。

あなたは孤独ではない、お腹の共生者が常時 あなたを支援しています。

人間は十人十色、共生する腸内細菌たちも家族・地域ごと異なる様子です、腸内細菌たちの似た家族・友人の手料理が最善の回復食。

お腹の調子は毎夜 数百種類の数百兆個の腸内細菌たちが派閥ごとに合従連衡・権謀術策を尽くした選挙戦をして、総選挙で腐敗政権になるか、醗酵政権になるかを決めている様なものと考えています。

私はオナラが腐敗臭になったら、生活リズムを整え、体を動かし、私の肉体への栄養補給後に、腸内細菌たちへお粥をプレゼントし、私に都合の良い醗酵派へ投票して貰っています。(人間の選挙では贈収賄行為になります、しかし 相手が先祖伝来の細菌たちなので・・、 私も良い食事が出来る会社に就職したいと思っていました、腸内細菌と同じ発想です)

 

4目標「自力更生」 

自身で養生技術を習得して「快眠・快食・快便」を商品広告に影響されず維持。

3つの快は生活習慣です、適切な生活リズムと適切な運動・ストレッチと適切な身体への栄養と年に数回のTONE麦芽粥で、お金を掛けず自力で維持できます。

販売拡大の宣伝情報に盲従して自分の生活習慣を「商品」や「薬」で何十年間も維持するのは珍妙なことです。 

 

5目標「自分の育った、家庭料理の再認識」

世界各地域・各家庭に美味しい料理があり、各地域・各家庭に似た個性(心身と腸内細菌たち)の人々が住んでいます、各個性に適合したTONE麦芽粥の試作試食方法を開拓して、皆が快眠・快食・快便を維持。

 

もしも、私が「中国のパンダの腸内細菌たち」を貰えば、私もパンダと同じく「笹の葉を主食」に出来るかもしれません、しかし、私は母親と妻の手料理の方が美味しくて大好きです。