TONE麦芽粥はサプリメントでも薬の下剤でもありません         

便通が正常な方はこのお粥を食べても排便の変化はありません(効かないと言わないで下さい、安全と言って下さい)  

腸内フローラにTONE麦芽粥を与えて快便にリセット希望の方のお召上がり方法は年令・便秘歴等々の条件に合わせて、

最小限食べて効果を出すのがベストです《大便が発酵の匂いの間はお粥摂取を休止》下記をお読みください。

更に定時トイレ利用と腸の動きを良くする体操・ビワ葉コンニャク温冷湿布のbc手当てが必要な時もあります。

  

TONE麦芽粥の科学的分析・医療的な考察について

TONE麦芽粥は私自身で試作試食をして、料理法を確立した自然食です。

人間が古代から食べられる食品を発見する方法で「自分の味覚」と「お腹の調子」と「排出した便の状況」から効果判定をして来ました。

この粥は料理なので現状の開拓方法で良いと私は思っています。 

しかし、この粥を世の中に広く普及し、更に自分では料理が出来ない方、味覚に異常のある病気の方に食べて頂く為、

科学的根拠、医学的な判断は必要かつ重要なことと考えています。

もし、ご協力を頂ける個人/会社/機関の方が居られましたらお申し出ください、当会の情報を提供します

お粥の賞味期限は?

自炊するTONE麦芽粥は自然食です。

長時間を掛けて調理した「お粥」の賞味期限は自分の味覚臭覚の判断で決めて頂いています。「試食」して美味しいか?が基本です。

 冷凍保存では数ヶ月後、湯煎で50℃に加熱、試食して効果が維持できていました。

 

なぜ、試食と称するのか?

商品経済ルールの他人の決めた賞味期限に頼らず、自分の手料理が何時まで食べることが出来るか?

例えば、畑で葡萄を収穫⇒ブドウジュース⇒ワイン⇒ワインビネガーのどの段階で飲食するかと発想を変えて下さい。

 

自分の料理が腐敗したか,発酵したか,を少量味見して、『美味しいか?』≪アレルギーチェック≫で判断して下さい。飲食を「試食」と称しているのも味覚臭覚視覚を敏感にして飲食して頂くためです。

排便習慣は他人や買って来た物に依存して付けるものではありません、自立更生して下さい。

写真は、 糀甘酒(米こうじともち米の甘酒)と,    麦芽甘酒(麦芽ともち米の甘酒、 濾して煮詰めると水飴となります)です。

あなたの同居者 腸内フローラの細菌たちは「糀派か?」 「麦芽派か?」

初回の試食前にスプーンで1口食べて好き/嫌いを決めて下さい。

1回しか出来ません。 

腸内細菌たちの好みが、快便の基本です。


注意:禁忌の方はお粥は食べないで下さい

≪下記の禁忌の方は TONE麦芽粥を食べないで下さい。 ≫

・病気治療中の方。(服薬など医師の指示に従って下さい、病気を治してからご利用ください)

・病気・ケガで炎症・発熱を起こしている時。 

・赤ちゃんに授乳中の期間。

・子供の頃から 水飴(麦芽で作った)で下痢・お腹不調の経験者

・米・大麦麦芽・小麦麦芽・お酒のビールにアレルギーのある方。

・病気で食事制限のある方。(服薬など医師の指示に従って下さい、病気を治してからご利用ください)

・自立していない方。(火の管理、自炊が出来ない)  

・自力更生をする気 ヤル気のない方。(先に生活リズムを戻して暮らして下さい)

・『お粥の成分分析なしに不安な方』はこのお粥を食べるのを止めて下さい。不安感はルールの《心地良いか?》に反します。

TONE麦芽粥が美味しくなさそうと感じた方(2回目以降の方も、不味そうと思ったら中止)

 

≪その他の注意点≫

生酵母食品を一緒に食べないで下さい。食べ合わせは調査中です、生の酒・ワイン(生の酵母)と同時に摂ると下痢をしますのでご注意下さい。

 

*食べ合わせは、まだ不明な食材が多いです、もし下痢になったら一緒に食べた食材を著者へ連絡下さい、今後の開発の資料にさせて頂きます。

 


注意:試食の前日に行って下さい

『美味しいか?』と≪アレルギーチェック≫を行う。

【試食の経験者も、始める際は毎回チェックを実施】

理由:

TONE麦芽粥の試食により身体状態と腸内細菌状態が変化するため毎回実施が必要です。

方法:

  スプーン1杯(10㏄弱)を食べる。

  食べて直ぐ美味しい時は開始OK(初回の方は③のアレルギー反応確認後にOK)

不味い時は直ぐに中止、又は他のタイプのお粥または甘酒に切り替え①から再開。

  数時間後、体調変化・アレルギー反応の有無を確認 有れば中止。無ければ開始OK

 


試食の当日に

元気な若年の方      ≪便秘歴の短い40代以下の方≫

食事・服薬は毎日と同じ内容でOK。 

お粥は食前または食後にお召し上がりください。(麦殻の味が気になる方は、食前に食べて下さい。但し ご飯の代わりに食べる方はお好きにして下さい)

 

但し、下剤と下痢止めの服薬は控えた方が快便の確認が容易になります。

*食べる量は下記を参照下さい、一人一人異なります。

基本は【水でも食事でも多過ぎれば悪!】出来るだけ少量のお粥でお腹の調子をリセットして下さい。

*お粥は、食べる分だけを湯煎で50℃位に温めてからお召し上がり下さい。

【高温加熱は禁止です、魔法が解けます】

 

もち米麦芽粥(ビール用大麦麦芽)30㏄~100㏄朝・昼・夕の食前にお召し上がり下さい。

(出来るだけ少量に、夕食1回でもOK

翌朝のスムーズな便通がありましたら、摂取終了です。

 

もし排便が無い時は、前日と同量・同回数を食べる、便通がありましたら摂取終了。

但し、最長3日間で終了です。

次のお召し上がりは1ヶ月以上間隔を開けて下さい。

生活リズムを戻す為、出来るだけ同じ時間に起床・食事・排便・活動・就寝して下さい。

リセット終了後も排便の習慣を定着する為 同じ時間の生活リズムで暮らして下さい。

 

30㏄昼・夕・朝3回/日を一回で約1年間 快便回復して維持できている方もいます。

その方は年齢より腸内細菌たちが若くて元気だった様子です、今は便秘だったことも忘れて暮らしています。気にしないこともストレス解消方法です。

 

忘れられない方は毎日 運動と体操をすれば腸もよく動き・大きなオナラが軽く出る元気な状態が維持できます。

 



元気な中年の方      ≪便秘歴の短い60代以下の方≫

もち米麦芽粥(ビール用大麦麦芽)50㏄~120㏄朝・昼・夕の食前にお召し上がり下さい。

(出来るだけ少量に)

翌朝のスムーズな便通がありましたら、摂取終了です。

もし排便が無い時は、前日と同量・同回数を食べる、便通がありましたら摂取終了。

但し、最長3日間で終了です、次のお召し上がりは1ヶ月以上間隔を開けて下さい。

 

お粥を食ないと不安な方は初回に記録した糀甘酒または麦芽甘酒を毎日少量(50㏄)お食べ下さい。

腸内細菌たちが喜びます。

更に毎日 運動と体操をすれば腸もよく動き・大きなオナラが軽く出る元気な状態が維持できます。【高温加熱は禁止です、魔法が解けます、効かなかった方は再確認して下さい】


元気ですが、腸閉塞・手術で癒着・憩室などのある方 ≪長年 便秘の方≫

もち米麦芽粥(ビール用大麦麦芽)30㏄~100㏄朝・昼・夕の食前にお召し上がり下さい。(出来るだけ少量に)

翌朝のスムーズな便通がありましたら、摂取終了です。

排便が無い時、前日と同量・同回数を3日間食べる、但し軟便がでたら摂取を1週間休止。

排便が無くなったら、30㏄夕食前を2週間続けて終了です。

次のお召し上がりは2~3週間以上間隔を開けて再度同じ手順でお召し上がり下さい(摂取は2カ月1回)

 

お粥を食ないと不安な方は研修会初回に記録した、糀の甘酒または麦芽の甘酒を毎日少量お食べ下さい。

腸内細菌たちが喜びます。

高齢になるほど年齢に合わせて快便回復のバードルが高くなり、更に回復した快便の維持期間が短くなります。

腸内細菌たちが若返るまで時間が掛かります。

なお、高年齢・長年の便秘の方はAbc手当てのコーチから体操・bc手当て等の指導を受けて、お召し上がりなることをお勧めします。

更に毎日 運動と体操をすれば腸もよく動き・大きなオナラが軽く出る元気な状態が維持できます。【お粥の高温加熱は禁止です、魔法が解けます、効かなかった方は再確認して下さい】


元気な方〖各年代共通〗

排便は習慣です、誰か他人に頼るものでも、物に頼るものでもありません。

便秘になる前を思い出して、自身で頼らず元の習慣に戻るのが理想です。

 

*麦芽粥は、里イモ麦芽粥(ビール用大麦麦芽)と上記 もち米タイプがあります。

 どちらが「美味しいか?」 お好みのお粥をお召し上がりください。

 

生活リズムを戻す為、出来るだけ同じ時間に起床・食事・排便・活動・就寝して下さい。

・快便にリセット終了後も排便の習慣を定着する為 同じ時間割の生活リズムで暮らして下さい。

・毎日の軽い体操・軽い腹部のマッサージ、排便に良いと言われている食品を食事で食べ生活リズムを回復することも大事です。

Abc手当ての目標「自力更正/更生」にトライアルするあなたのご成功をお祈りします。

元気になると大便・排便の話などバカバカしいと感じます。そう感じたらあなたの自立更生は完了!